Answer (回答)

屋外盤 設計・製作.COMでは、現地組立が可能な屋外盤の製作が可能です。
設置場所が狭小スペースで搬入が困難な場合は、筐体をパネル構造で製作することで、現地に搬入・組立することが可能です。ここでいう、パネル構造とは、フレーム構造の盤に6面方向からパネル板を取り付ける方法を言います。一般的な盤は、扉面以外は一体型の溶接構造になっており、分解ができません。
例えばビルの屋上に設置しないといけない場合に搬入でクレーンの使用ができない時に有効です。また、自社にて各パネルごとに社内検査を実施し、出荷していますので現地組立完了後の最終検査のみとなります。現地組立可能なパネル構造では、製品事例の中にある携帯用基地局屋外蓄電池盤はここ数年での実績もあります。現在でもご要望いただければ設計から現地組立まで承りますのでご相談ください。

実際のパネル構造の盤はこちら↓
https://www.maesyou.com/wp-content/uploads/2016/11/d8cea269d9dc01537c2cfd43b472db18.jpg