製品属性(仕様)

盤・板金
種類
デザイン盤、その他 盤 技術
サービス
温度制御、塗装
保護
等級
IPX4 規格
認証
その他
熱対策
機器
FAN×6 寸法W:1,470xH:1,950xD:350

製品画像(様子)

特徴

この屋外型デジタルサイネージは、47インチモニターを搭載した自立型の製品です。本体サイズはW:1,470xH:1,950xD:350となっており、モニターの高さが見る人の目線にちょうど良い高さになるため、製品のPR画像等を映し出すデジタルサイネージに適しています。
また、防水性能がIPX4相当となっており、屋外でも使用できます。熱対策としては吸気・排気ともにFANを使用しており、モニターから発生する筐体内の熱を排出し、外気温との温度差を小さくすることにより、ガラスの結露を抑制しています。
このデジタルサイネージのガラスは屋外で使用されることを想定し、低反射ガラスを使用しているためガラスへの映り込みが少なく、どの方向からでも見やすくなっています。この筐体の全面扉は、47インチのモニターをカバーするガラスが入っている為、全面扉の重量が重たくなっているます。重たい重量の扉であっても設置やメンテナンスがしやすいように、下方向に扉が開く構造を採用しています。この機構により、重たい扉が作業中に降りてくることのもなく安全性も高くなっています。デジタルサイネージは電気機器のモニターへ映像データ等を送るので、ある一定の期間で点検やメンテナンスが発生します。
また、美観性を向上させるために、外部ケーブルなどが外側から見えないようにずべてのケーブルが自立ベース内を通る設計となっております。さらに、デジタルサイネージには塗装が施されており、ご要望に合わせた塗装も可能です。