各種の通信盤や制御盤の板金から制御機器の組付、環境試験までの一貫した設計・製作に対応しています。

分類から製品事例を探すSEARCH FROM CATEGORY

 盤筐体の板金加工、溶接・塗装から電気機器(制御機器・通信機器)の組付け配線までを一貫して設計・製作の事例を「 製品 」、「 技術・サービス 」、「 保護等級 」、「 規格・認証 」に分類しています。

製品分類

製品事例から探すSEARCH FROM WORKS

 盤メーカーの中でも、電気制御技術と板金加工技術を両方を社内で対応できる「 屋外盤 設計・製作」には、短納期対応・コストの見直し、など各種盤のご相談が寄せられます。これまでに設計・製作した盤と板金加工品を6つに分類して、それぞれの特徴を合わせて紹介しています。条例キュービクル適合盤や、防水・防塵であるIP44やIP55に対応した盤、盤クーラーによる温度制御をしている盤などの事例を掲載しています。

通信盤もっと見る

VE事例SEARCH FROM VALUE ENGINNERING

 各種盤は板金加工と電気制御の同時並行作業や、最新の板金加工機による無人運転等により、製作納期の短縮や製作コストの削減が可能ですが、最も効果的な製品のVE( Value Engineering )は、設計段階の工夫です。ここでは、設計段階のVE事例を6つに分けて紹介しています。

  • 盤のコストダウン
    於ける設計技術
  • 盤の品質向上小型・軽量化
    に於ける設計技術
  • 盤の耐久性・メンテナンス性
    向上に於ける設計技術
  • 盤の盤内温度制御
    於ける設計技術
  • 盤の板金加工に於ける
    コストダウン設計技術
  • その他の盤設計
    於けるVE設計技術

運営会社情報COMPANY PROFILE

 「 屋外盤 設計・製作.com」を運営している株式会社マエショウは、鋼板からの板金加工による盤筐体の設計・製作と、盤の制御機器と電気配線等の電気制御技術に於けるソフトとハード設計・製作の両面に対応している盤メーカーになります。また、高機能で規格・認証に準拠した盤製作の製作を行える企業であると同時に、板金加工や電気配線作業の効率を向上さるために機械の無人化や、盤構造に技術研磨を日々行っています。

各種サービスと発刊物

屋外盤 設計・製作.COMについて

 株式会社マエショウは昭和54年3月に板金加工メーカーとして創業しました。その後平成3年4月に電気制御の技術部を設立。そこから、盤筐体だけでなく、盤内部の制御機器や通信機器、電気配線までの一貫加工に対応する盤メーカーとなり、ISO9001の取得や、JSIA優良工場の認定、条例キュービクル適合品 取扱い登録企業になるなど、日々、技術力を高めています。

新着情報NEWS過去の新着情報

 制御盤や通信盤、電源盤等の設計・製作を通じて、株式会社マエショウの技術者が盤に於けるコストダウンにつながるポイントや品質改善・安定につながるポイントなどを日々の業務の中の発見を情報発信しています。また、新商品情報や展示会情報も下記から発信しています。
Copyright © 株式会社 マエショウ All Rights Reserved.