製品属性(仕様)

盤・板金
種類
デジタサイネージ筐体,板金加工 技術
サービス
温度制御
保護
等級
IPX5相当 規格
認証
熱対策
機器
FAN 寸法

製品画像(様子)

特徴

こちらの製品は46インチ液晶モニターが4つ入る4面マルチ屋外デジタルサイネージとなっております。
高速道路のサービスエリアに設置される車の行き来が多くなる為、雨、風、埃等から保護する必要があります。
そのため保護等級はIP✖5相当で製作しております。

設置する際はベースにアンカーでの固定と背面の取付金具での壁面で固定します。

防錆性能を高めるため材料はSUSを使用しています。

モニターが4つと多いため、発せられる熱が内部に籠ってしまい、デジタルサイネージ筐体内部の液晶モニターに悪影響を及ぼしてしまうため熱対策が必要となってきます。そのため、こちらのデジタルサイネージ筐体では筐体下部にクロスファン4つ、吸気FANを8つ、上部に排気FANを8つ取り付けてあります。
吸気FANで外気を取り入れ、クロスファンで筐体内部の空気を循環させ排気FANで内気を放出することで筐体内部の温度を下げ熱対策を行っております。

またこのデジタルサイネージは大型になるので扉だけでもかなりの重量になります。
ですが、扉にガスダンパーが使用されているため、メンテナンスの際にも少人数での作業が可能となっております。

ガラスは低反射ガラスを使用しており、映り込みが少なく液晶が見やすくなっております。

マエショウでは設計から製作まで一貫して行っております。
デジタルサイネージ筐体でお困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください。

>>>お問合せはこちらから

>>>デジタルサイネージ標準品 一覧はこちら