製品属性(仕様)

盤・板金
種類
デジタルサイネージ筐体 技術
サービス
温度制御
保護
等級
IPX3相当 規格
認証
その他 規格・認証
熱対策
機器
FAN 寸法W:3,300xH:2,230xD:300

製品画像(様子)

特徴

このデジタルサイネージ筐体はサイズがW:3,300xH:2,230xD:300の半屋外型筐体です。防水保護等級はIPX3相当ですので、軒下等の直接雨が降りかからない場所への設置に適しています。

特大サイズのこの筐体には46インチモニターが9面搭載可能です。直接太陽光が当たらない場所への設置想定ですが、モニター9面分の発熱量が発生するため、冷却機器が必要となります。このデジタルサイネージ筐体には風量計算のもと、風量の多い冷却機器(FAN)を4台搭載し、温度制御をしております。

また、このデジタルサイネージ筐体は背面設置の想定ですので前面部分はパネル式としており、取り外して内部にアクセスできる前面メンテナンス型です。そのため、前面部分にはガラスではなく、透明のポリカボネートを使用して軽量化をしております。大型筐体ですので、前面パネルの取り外しには4人ほど必要ですが、パネル重量は50~60kg程度ですので、簡単に取り外しできる構造となっています。

ポリカボネート製のパネルのため軽量ですし、不慮の事故によるガラスの飛散の心配がありません。しかし、ガラスよりは透明度が劣り、傷がつきやすいデメリットもありますので設置環境により前面部に使用する部材をご選定ください。

搬入・取付に際しては、天面に取り外せるアイボルトを取り付けてありますのでクレーン設置する際や、振れ止め金具の固定に使用できます。