各種の通信盤や制御盤の板金から制御機器の組付、環境試験までの一貫した設計・製作に対応しています。
盤の高付加価値「技術力」と「設備力」
Original Service

盤の高付加価値「技術力」と「設備力」

「 屋外通信盤 設計・製作.com 」が誇る「技術力」と「設備力」

 制御盤や通信盤の電気制御や電気配線、盤筐体の切断・曲げ・溶接・塗装を1社で行える配電盤メーカーの最大の特徴は、盤製作の効率を考慮した設計と筐体と電気制御の同時並行作業が可能な点です。この一連の流れを1社で行えることが、盤クーラー取付、且つ、IP44仕様の屋外盤を月に2,000面以上の生産を実現しています。このIP:保護等級、温度制御された通信盤は、「 屋外通信盤 設計・製作.com 」の社内設備で、IP試験、温度や湿度の環境試験、冷却機のファンとコンプレッサーの騒音試験を行い、お客様の求める仕様を満たしました。また、2,000面という生産面数への対応は、最新鋭のパンチ・レーザー複合加工機が2台やロボットベンダーが2台の、長時間の無人運転が可能な生産設備の配備。さらに、盤筐体を通常の溶接構造ではなく、6面パネルのビス組構造による溶接工程や大型の塗装ブースを必要としない盤構造設計を採用が大きなポイントになりました。この充実の生産設備と、機械と電気の両方を理解した設計技術によって、板金加工工程の大幅な短縮と、電気機器の作業性の向上によって、圧倒的な盤の量産体制が可能となっているのです。「 屋外通信盤 設計・製作.com 」が誇る「技術力」と「設備力」を是非お試しください。

盤の高付加価値「技術力」と「設備力」 一覧

 「 屋外通信盤 設計・製作.com 」を運用する株式会社マエショウが誇る「技術力」と「設備力」の代表的な技術サービスの一覧になっています。盤メーカーとしての、実績や、世界基準の規格であるISOや日本国内の業界団体であるJSIA優良工場の認定、また、リチウムイオン電池の取扱い事業者であり、条例キュービクル適合品マークをはった蓄電盤の設計・製作等のサービスを紹介しています。ほかにも、盤のトラブル対策を出荷前に確実に行う、IP:保護等級の防水試験や盤の発熱・温度対策試験、さらには騒音試験等のサービス体制も記載しています。盤に高い品質を求める設計者にも安心の技術サービスとなっております。




  • 2台のロボットベンダーによる24時間無人運転
    2台のロボットベンダーによる24時間無人運転
  • 2台の最新パンチ・レーザー複合加工機による無人運転
    2台の最新パンチ・レーザー複合加工機による無人運転
  • 無音響室内で測定する盤の騒音試験
    無音響室内で測定する盤の騒音試験
  • 盤のIP:保護等級の対応試験
    盤のIP:保護等級の対応試験
  • 盤内 温度の実測と冷却対策の実証
    盤内 温度の実測と冷却対策の実証
  • 条例キュービクル適合 盤の設計・製作
    条例キュービクル適合 盤の設計・製作
  • JSIAが認定する優良工場による盤の設計・製作
    JSIAが認定する優良工場による盤の設計・製作
  • 月産2,000面を製造する盤の量産能力
    月産2,000面を製造する盤の量産能力
  • 制御盤・通信盤の設計・製作
    制御盤・通信盤の設計・製作
Copyright © 株式会社 マエショウ All Rights Reserved.