製品属性(仕様)

盤・板金
種類
デジタルサイネージ筐体 技術
サービス
温度制御
保護
等級
IPX4相当 規格
認証
その他 規格・認証
熱対策
機器
FANx2 寸法W:1,500xH:1,100xD:250

製品画像(様子)

特徴

この写真の製品は、46インチモニターを横に搭載できる屋外型デジタルサイネージ筐体です。弊社設備で試験したIP規格の防水保護等級はIPX4相当ですので、屋外で使用可能です。

正面ガラスには低反射ガラス+遮熱機能を持つガラスを採用しており、屋外で使用した場合の影響を少なくしています。

デジタルサイネージ筐体はモニターの発熱により内部筐体温度が上昇します。また、上昇前面がガラスとなっている為、屋外で使用するとガラスから太陽光の熱侵入が懸念されます。弊社の熱対策としては冷却機器をサイネージ筐体内へ搭載しています。モニターによる内部発熱対策としてはモニターの発熱量と筐体サイズに対しての太陽光受熱分を加味した冷却機器を選定し、搭載します。ガラスからの熱侵入に関しては、ガラスとモニター面の隙間に風を通すことで上昇を軽減させる設計としています。

モニターサイズ、塗装色などさまざまな検討も承っていますのでお気軽にお問い合わせください。