Answer (回答)

主な設置場所として、飲食店、病院、ホテル、空港、イベント・展示会場といった場所で使用されています。
メリットとしては、
・動画・音声での配信の為、人の目を引き付けやすい。
 以前までの看板やポスターと違い、動画や音声で人の目を引き付ける事ができる。
・情報量が多い。
 動画や写真を切り替える事ができる為、多くの情報を人に伝える事ができる。
・場所を気にしないで、設置が可能。
 大きな物から小さな物まで、様々なサイズがある為、場所を気にしないで設置可能。
・屋外に設置可能。
 弊社では、防水仕様(IPX4相当)である為、筐体内に水の浸入を防ぐ事ができる。
・環境に対応できる。
 弊社では、筐体に排気FANを搭載しており、筐体内部に熱が溜まらない構造となり、温度差が原因で起こる結露を防ぐ事ができる。
上記の事から、現在はデジタルサイネージ需要が拡大しています。