Answer (回答)

お客様にご用意いたければ、嬉しい資料としまして、①外観寸法、②保護等級、③搭載機器情報、④系統図、⑤内部機器発熱量、⑥設置条件などになります。ただ、通信盤の内部機器の発熱量等は、制御機器メーカーに確認しなければわからないことがほとんどですので、まずは「 屋外盤 設計・製作.com 」を運用する株式会社マエショウにご連絡いただければ、こちらが必要な情報をご案内させていただきます。過去に、簡単なポンチ絵からのスタートや、お客様との打合せから共同で仕様を詰めていった案件等もございます。