Answer (回答)

屋外盤の冷却方法は自社製の盤クーラーが多く、熱交換による冷却は熱交換器、熱源を外に逃がす冷却は、軸流ファンとFCU(フリー・クーリング・ユニット)、熱の盤内への侵入を防ぐ方法としては、遮光板や断熱材となっています。
屋外に設置された制御盤や通信盤の熱対策の方法としては、遮光板 < 断熱材 < ファン = 熱交換器 < FCU < 盤クーラー順で効果は上がる傾向になります。また、遮光板と断熱材は、各種の熱対策機器との組合せが可能であり、同時に採用することで盤の熱対策はさらに効果を上げます。