用語解説

整流器(AC-DCコンバータ)とは、入力側から出力側への一方向にのみ電流を流せる装置です。

整流器は蓄電池設備などを構成する設備のひとつで、交流を直流に変換し、蓄電池の充電用機器やDC負荷の機器への電源として使用します。

整流器は蓄電池に対し、定電圧充電と定電流充電を合せて行い、一定以上の電流が流れないよう制御する。

シリコンなどを原材料とした「ダイオード」の特性である、電流を一方向に流す作用を活用する。

整流には「半波整流」と「全波整流」の2種類に分けられます。

「半波整流」とはプラスまたはマイナスの片方のサイクルのみ対応するのが半波整流である。

ただし効率が悪く大電流に対応できないという欠点があります。

対して全波整流は、プラス・マイナスの両側のサイクルを取り込み、大電流に対応可能です。