用語解説

WL1とはJRIS規格にて規定されている、600V架橋ポリエチレン電線のことです。WL1は耐熱性・難燃性・可とう性・耐寒性に強いという特徴があります。そのため、WL1は車両に用いられることが多い電線です。屋外盤 設計・製作.COMではこのWL1の特徴が屋外盤の電気配線にも有効ではないかと考え、実際に使用しています。一般的に屋外盤、制御盤などの盤内配線で使用されるIV電線の耐熱性は60℃に対し、WL1の耐熱性は90℃~110℃です。その為、WL1は許容電流が大きく取れるため電線のサイズを下げられるメリットがあります。また、可とう性に優れている為、小スペースでの電気配線が可能になる為、屋外盤の寸法を縮小できることもあります。

>>製品事例はこちら

>>技術ハンドブックはこちら

>>お問合せはこちら