Answer (回答)

IPX4をIPX5にする場合は、盤筐体の密封性をあげる必要があります。盤の扉に関する密封性をIPX5に上げる事は、大きな問題は少なく比較的容易に対応することができます。一方で盤筐体に換気口や通線口などがある場合は、盤自体の基本的な機能を確認した上でご提案させていただき、IPX5対応の可否を検討させていただく流れになります。
過去に、IPX4の通信盤や制御盤の筐体構造の見直し設計によって、IPX5へ等級アップを実現した経験が多数ありますので、現在お客様が図面等をお持ちであれば、そちらを基にご提案いたします。